ドコモ来るのか?ドコモ来ちゃうのか?iPhoneやっちゃうのか?

      2014/11/24

いよいよドコモからのiPhoneの発売が現実味を帯びてきましたね。昨年末からアップルの株価は下落の一途を辿っています。アップルは今まさに"iPhoneショック"が起きている状況。それに対してAndroid端末の普及は上昇を続けています。

 

iPhone5s | docomo
※写真はイメージです。

その対策として廉価版iPhoneやiPhone Math、iPhoneのカラー展開などが取り上げられていますが、以前から噂はあったものの発売には至らなかったドコモからの発売の噂が再燃しています。

「互いの契約条件が合えば、ラインアップの一つとして扱いたい」と採用に意欲を示した。

アップルは通信会社との契約で一定数の販売台数を義務付けるとされるが、「アイフォーンの販売台数が当社の扱うスマートフォン全体の2―3割なら受け入れ余地はある」

引用:ドコモ、「iPhone」採用に意欲-加藤社長「条件合えば」 | 朝日新聞デジタル

acr0.の受け止め方としては今までこんな具体的な数字出てきた?と思いました。「互いの契約条件が合えば」「全体の2割-3割なら」なんたる興味をそそるお言葉!

ただし、ドコモが今までiPhoneの発売に至らなかった理由として「Appleへの忠誠」やら「ドコモの特許開放」などがあるがこの問題は解決に至ったのだろうか?それともこれから交渉に入るのか?とても気になりますね。

iPhoneを扱うSoftBankやauへ多くの契約者を流出したドコモと、株価下落を続けるアップルが過去の事は水に流して、手を組む事になったらそれはそれで面白そうですね。SoftBankとauは真っ青になりそう・・・。

日本の3大キャリア全てがiPhoneを取り扱う事になれば、キャリア間での競争が激化し、サービス向上に繋がればいいですね。

 

 - Apple/Jailbreak