iPhone 5S、iPad 5、iPad mini、廉価版iPhone、iPhone Mathの最新情報をまとめる。

      2014/11/24

連日、2013年に発売されるアップル製品の噂で賑わっていますが、iLoungeのJeremy Horwitz氏が次期発売されるであろう”iPhone”、”iPad”の最新情報を公開したので内容をまとめてみました。

 

次期発売iPhone、iPadの最新情報

 

Apple

iPhone 5S

デザインは現行のiPhone 5と酷似している。1300万画素カメラ搭載のiPhoneが発売されると噂もありましたが、どうやらiPhone 5Sの搭載されるようでSONY製のリヤカメラとなるそうです。

また、LEDフラッシュは青と白デュアルLEDフラッシュが搭載されるかもしれない。試作機コードネームは”N51”、”N53”とされ、発売時期は2013年7月。

 

廉価版iPhone

筐体にプラスチックを採用し2013年の発売予定だが、まだ時期までは不明。中国や発展途上国などの低所得者をターゲットにしている模様。

 

iPhone Math

噂が一番盛り上がりモック映像まで流れた注目のiPhone Mathは4.7インチディスプレイ搭載”iPhone +”とされ、まだまだ初期の試作段階であり、2013年の発売はない模様。先日、ティム・クック氏が否定したように発売自体がされるかどうかの状態です。

 

iPad 5

現行のiPad miniのデザインを採用し、小型化と電力の効率化が施された「A6X」プロセッサーが搭載する。液晶ディスプレイはIGZOの新しいディスプレイ技術が採用される。試作機のコードネームは”J72”とされ、2013年10月発売予定。

 

iPad mini (第2世代)

デザインの変更はないようで、Retinaディスプレイが搭載されるようだ。試作機のコードネームは”J85”とされ、iPad 5同様に、2013年10月発売予定。

現段階での最新情報はこんな感じです。個人的にはRetinaディスプレイのiPad miniが欲しいです(*´∀`) これからまた、どんな最新情報が入ってくるのか楽しみですね!

 

 - Apple/Jailbreak