GmailとiOSデバイスとの連絡先同期:CardDAV

      2014/11/24

今までキャリアメールを使用していましたが、iPhone5の購入をきっかけにGmailをメインにしようと思い、連絡先同期について色々と調べていました。ネットで検索して出てくる主な同期のやり方は2つ。

 

Gmail CardDAV

これは公式ではないが、iPhoneの設定画面から【メール/連絡先/カレンダー】を選択し、Exchangeを使用して連絡先を同期するもの。

もう1つはiPhoneをiTuneに接続し【情報】項目から連絡先を同期でGoogle Contactを選択し同期をするもの。

他にもGoogle Syncを利用する方法もあった。そしてまた新たな同期の方法が公開されました。

Googleが今回サポートしたのはCardDAVというオープン・プロトコルを利用しての同期。

これはiPhoneだけではなく、iOSを有したデバイスなら簡単に同期が可能。

公式ではないExchangeを利用した同期と方法はよく似ている。同期の仕方は下記の通り。

 

Gmail&iOSデバイス同期方法(iPhone)

Gmail CardDAV設定1

iPhoneなどのiOSデバイスで【設定】を開いて【メール/連絡先/カレンダー】を選択します。

 

Gmail CardDAV設定2

【アカウントを追加】を開いて、【その他】を選択します。

 

Gmail CardDAV設定3

【CardDAVアカウントを追加】を選択します。

 

Gmail CardDAV設定4

表示された項目を入力します。サーバにはgoogle.com、ユーザー名にはアカウント名を入力する。説明は分かりやすいものを入力。そして、画面右上の【次へ】を選択。

以上の設定を行うと自動的に連絡先が同期されます。更にGoogleはIMAPをカレンダーではCalDAVをサポートしているので、同様の方法でiOSデバイスとGoogleカレンダーの同期を可能にしています。

 

 - Apple/Jailbreak