”iPhone5S”は6月発売か!?同時に”iPhone Math”も?

      2014/11/24

iPhone5の発売から約4ヶ月で次期モデルの"iPhone5S""iPhone Math"、"廉価版iPhone"の噂がネット上でいっぱいになっていますね。スティーブ・ジョブズの生前の頃の、1年に1回の発表が懐かしく思います。

 

iPhone_prototype

というか・・・個人的には1年1回のペースが良かったです。「来年はどんな凄いデバイスが登場するんだろう?」と胸を高鳴らせたもんですが、今のアップルの異常なまでのペースは・・・(;´∀`)

確かにAndroidの勢いは目覚ましいものがあるし、ある意味天敵であるサムスンの伸びは凄いですが。

ですが、アップルさんちょっと目を覚まして下さい!いつだって先頭を走り、世界を作ってきたのはアップルさんじゃないですか!

その世界にやっと周りが追いついてきただけなのですよ。iPhoneやiPadに固執せず、また新しい世界を・・・ジョブーーーーーーーーーーズ!!(´;ω;`)

 

iPhone Math Prototype

という事でROCKET NEWS24によると、iPhone5の後継機種である"iPhone5S"と4.8インチディスプレイ搭載と言われる"iPhone Math"は2013年の6月に発売するのではないか?というニュースが入ってきました。

このニュースの出処は、サプライチェーンから得た情報と台湾の複数のメディアが伝えた模様。"iPhone5S"と"iPhone Math"は共に8メガピクセルのカメラを搭載し、指紋認証システムが導入されると噂されてるようです。

その他にホリデーシーズン以降、多分11月、12月頃になると思われるのですが、13メガピクセルカメラ搭載のiPhoneが登場するときっとこの13メガピクセルカメラ搭載のiPhoneは"iPhone6"になるのでは?と予想されてるようです。

うーん、ここまで見て思うのは日本のキャリア契約の「2年契約」を考えると、とてもじゃないけどユーザーは追いつけないですよね。熱狂的な林檎ファンなら購入するだろうけど、一般ユーザーは何を買ったらいいのか迷うだけ。あっ、アップルも迷走してるのか・・・。

せめてそれぞれ違ったコンセプトのiPhone数種類を同時発売し、ユーザーに選択させる術を与えないと遺憾のではないかと思う。

それか前から言われているSIMフリーにして、数種類のiPhoneを1つの契約で扱えるようにしてくれんと、ユーザーがついていけなくなるんではないだろうか?

参考記事:iPhone5Sは2013年6月にリリース!? しかも同時に新機種「iPhone Math」を発売と関係筋が明かす | ROCKET NEWS24

 - Apple/Jailbreak