【SWORD5】iPhone5用アルミバンパーを実際に付けてみたよ!”レビュー”

      2014/11/26

先日ブログでも書きましたが携帯少年で注文した『SWORD5』を装着してみました!注文から2日後に到着したので、かなり迅速に対応してくれたので良い印象です。

 

SWORD5装着レビュー1

 

SWORD5を装着してみるぜ!

SWORD5装着レビュー2

バンパー、カーボンバックシート、バンパー取り付け用のレンチ、スペアネジ2個が付属しています。レンチの柄が短いのでネジを止める時に回しづらいので注意です!

 

SWORD5装着レビュー3

バンパーの下部に2箇所、両サイドにネジが止まっています。写真はネジを外した所。

レンチはネジに対して押すようにしながら回すと上手にいけます。そうしないとネジ山潰すことになるかもなので。

 

SWORD5装着レビュー4

両サイド外すとこんな感じ。ネジが小さいので注意!acr0.は作業中に2回ネジを飛ばし、捜索していました・・・(;´Д`)

 

SWORD5装着レビュー5

手前が『SWORD5』、奥が『REAL EDGE C-1 for iPhone5』です。バンパー内側の保護シートはSWORD5の方がビッシリ貼り付けてあります。

C-1の方はiPhone5本体とバンパーが"装着しても触れない"という謳い文句があるので要所要所にしかないのかもですね。

 

SWORD5装着レビュー6

微妙にC-1の方が大きいです。デザイン的にC-1の方がゴツゴツしてます。

 

SWORD5装着レビュー7

コの字型のパーツを付けると、iPhone5との間に隙間が出来る様になってます。それをもう一つのパーツで挟む感じになりますね。

 

SWORD5装着レビュー8

ネジ穴を合わせてネジを止めていきます。キッチリと真っ直ぐに入れましょう。

 

SWORD5装着レビュー9

装着に掛かる時間は5分要らないです。工作が苦手な方でも誰でも簡単に装着出来ます!

 

SWORD5装着レビュー10

背面はこんな感じ。装着してみて思ったのが、液晶側はバンパーと液晶側の段差がほぼありません。

ツライチ(フラット)と言ってもいいですね。背面側は1mmないぐらいの段差が出来ます。

 

SWORD5装着レビュー11

付属のカーボンバックシートを貼り付けるとこんな感じ。

先程言ったように微妙な段差があるのでそれがガイドとなり、カーボンバックシートも容易に貼り付けられますね。(実際には貼っておらず、置いただけです。)

 

SWORD5装着レビュー12

これがバンパー名の由来ですね。刀剣(SWORD)のような形状になっています。

ボリュームボタンとバイブ切替スイッチの操作感はバンパーとの段差が結構深いので、あまり良くないですね。

例えばiPhone5を左手に持ったとして、左手の指で簡単に操作出来るかと言ったらやりづらいです。

指の腹で押すというより、指の先でポチポチする感じになりますね。

 

SWORD5装着レビュー13

底部のイヤフォンジャックとLightningコネクタ部は広く開口されているので装着は容易です。

 

SWORD5装着レビュー14

電源ボタンも押しやすいです。バンパーから1mmも飛び出していないので邪魔にもなりません。

 

SWORD5装着レビュー15

SIMカードトレイ部分はバンパーで完全に塞がれています。ですので、SIMカードを取り外す場合は、バンパーも外さなければなりません。

全体的な感想としては、価格のわりには良いバンパーだなと思います。持った感じも非常に軽くバンパーを付けてるのか分からないような使用感です。

面取りもしっかり施されているので角が当たるような事はありません。個人的な感想はシルエットが大人しい・・・。

C-1やCLEAVEのように変わった形状の方が好きかも。ただシンプル好みの方にはオススメです。

※実は、この作業中に液晶保護フィルムも変えてました。それはまた別の記事で書きたいと思います。

 

 - iPhone/iPadケース